ドライブレコーダー取付と最新モデル

友人がドライブレコーダーを取付たいというので持ち込みで作業をしました。

私が取り付けているミラー型360度のタイプではなく、独立モニタータイプの前後カメラです。

配線やら電源やら引き回して隠していきます。

国産のものですので、配線はよく考えられているのでやりやすいですね。


ところで、海外製ミラー型の360度ドライブレコーダーですが、1年ほど使ってきて特に問題なく正常に動作しています。ミラー型だと夜はいいのですが、日中は反射で見えにくい点もあるのですが設定とフィルムで解決します。難点はミラーで顔とかチェックできないくらいですね。

製品の不具合もなかったので、モニター付きセパレートタイプの360度カメラを仕入れてみました。製品の内容的にはミラー型と同じですので問題ないかと思います。

日本でもOEMで販売しているところはあります。

リアカメラとヒューズからとる電源もセットです。


フロントカメラは、1440 x 1440P / H360°/ 30fps

バックカメラは、1920 x 1080P / 25fps

WDRとナイトビジョンで暗い場所でも大丈夫です。

G-センサー/事故検出、駐車監視付き。

金額としては15000円ほどです。

こちらはR35 GT-Rに装着してテストをする予定です。


そして最近サンプルが購入できるようになった製品がこちらです。

フロント、リア、インサイドの3つのカメラを表示可能な製品です。

金額的には360度カメラより少し高いくらいでしょうか。

こちらもテストをしてみたいと思います。

  • Instagramアイコン
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 2017  littleGarage