ABARTH 500 エンジン載せ替え

2008年に購入したアバルトが12万kmを超えたので、エンジンを載せ替えることにしました。

エンジンはこちら同じ車のもので、アバルト595用のシリーズ4エンジンです。走行1万キロのもの。

ついでにマエカワエンジニアリングさんのハイパフォーマンスクランクプーリーも交換

レッドポイントさんの軽量フライホイール&クラッチKITも交換

足回りもピロアッパーマウント付きのアラゴスタ車高調セットから、純正KONIをネオチューンしたサスペンションに交換です。アラゴスタはオーバーホールへ。

交換作業はお盆の時期でしたがだいたい1週間で完了です。

車高も上がって少し腰高感もありますが、なかなか乗った感じはいいです。

まだ慣らしなので、オイル交換したら全開で調子見てみようかと思います。

前までの仕様で、ギャレットタービンとインジェクター交換で227.3psでしたが、

いろいろ交換して性能が戻ると嬉しいですね。

あとは、フロントのオバフェンの補修をして完了ですが、そろそろ色変更もしたいですね。

  • Instagramアイコン
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 2017  littleGarage