top of page

CarPlayの今後

Googleも本格的になってAndroid AUTO対応車両は増えていくかと思いますが、CarPlayでも今後はこのような進化があるようです。


アップルは現在iPhoneと自動車の連携をさらに強化する新技術、「IronHeart」を開発中とのこと。

IronHeartでは、現在のCarPlayでは制御できない自動車そのものの機能をコントロールできるようになり、たとえばエアコンの操作やシート位置などの調整、カーオーディオの操作調整、さらにはスピードメーターやタコメーター、水温計や燃料計といったメーターパネルの各種数値を取り込んで表示するといった、これまで自動車側が握っていたデータをiPhoneで拾って表示や操作が可能になります。


iPhoneを自動車のキーの代わりにするCarKey対応の車もまだ出ていない状況ですので、IronHeartも対応する車種含めてまだ先になるかと思いますが、この機能が実現するとセンターコンソールはテスラのような大画面タイプがあればいいという感じになりますね。




Comentários


bottom of page