Google Home mini を車載してみました



12月10日まで半額でしたので、Google Home miniを購入してきました。

車載にしたら便利だろうか?とお試しです。

※使えなくても自宅で使うから大丈夫!


ピンクのABARTH 500のオーディオは純正品で、スマートフォン接続用にBluetoothとAUX搭載のXCarLinkにてCDチェンジャー端子との接続がしてあります。

Bluetooth経由にて接続してスマートフォンの音楽、ナビを利用しています。

まずは電源の確保なのですが、Google Home miniは5V 1.8Aなので、とりあえずシガーライターからの電源で大丈夫そう。

スマートフォンをデザリング設定にして、Google Home miniをWifiにて接続。

ちなみにGoogle Home mini設定のときはアプリはBluetoothで設定するようです。

デザリング用のスマートフォンで設定しようとしたら、スマートフォンをWifi接続してくださいと怒られました。

なのでもう一台スマートフォン用意して設定です。

Google Home mini はwifiの設定が1つしかできないので、家庭でも利用できるようにデザリング用wifiのSSIDは自宅と同じにしておきました。

さて、Google Home mini の外部スピーカーとして、車のスピーカー使えないか試したかったのですが、Bluetoothで出力はできないみたいなので諦めます。

これは、Chromecast Audioを購入して、AUX端子に接続すれば問題ないです。

または、HDMI端子が車のオーディオシステムにある場合はChromecastを購入して、

車載のディスプレイでYoutubeの動画も楽しめるようにすると、とても楽しめると思います。

なのでミニバンとかの後部座席用途で考えると良いかなと思います。

今回は、Google Home miniのスピーカーを利用して試してみます。

動画はこちら


まあまあだ。見た目もよろしくないので置く場所は考えないとですね。

やっぱり、音は車のスピーカーから出したいな。

これやってたら、スマートフォンのGoogleアシスタントのほうも反応してて、そちらのほうがよさげではないかと思いテストしました。

動画はこちら


とりあえずこっちでよいかな。

ということで、組み込みのナビシステムを使っていて、ChromecastやChromecast audioを利用できる環境をお持ちの方はよい選択肢かもしれませんね。

#FIAT500 #ABARTH #GoogleHome #車載 #オーディオ

  • Instagramアイコン
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 2017  littleGarage