R35 GT-R AVナビユニット交換

最終更新: 2018年12月28日

R35 GT-Rの AVナビユニットを初期型から中期型に交換するための材料が揃いましたので早速作業開始です。


交換するものは、

・AVナビゲーションユニット本体

・初期ユニットと配線が全く異なりますので、変換配線キット

・バックカメラの配線も異なりますので変換キット

・モニター配線も異なりますので映像ケーブル

・映像モニター

・地デジのためのB-CAS本体、B-CASカード、B-CAS接続配線

・USBが利用できるようになりますんでUSB配線、USBコネクター

・地デジフィルムアンテナ ※2chしか利用できませんのでブースター内蔵がおすすめ


標準で走行中にテレビ視聴は可能になります。

バックアシスト線も設定してあります。

USBも利用できます。

※設置する場所は只今考え中です。今はグローブボックスの中に置いてます。

USBはiPhoneはipodとして認識して音楽の再生が可能です。

iPhone内の動画の再生はできないようです。


ということで作業の様子を。まずは内装を外していきます。








初期ユニットの取り外し。

モニターも外します。

配線のために側面も外します。

外したものと装着するもの。

バックカメラの配線を変更します。

モニターとユニットを装着していきます。

初期ユニットのCFカードは使えなくなりますのでCDパネルは交換したほうがよいですね。

地デジ見れるようになりました。



バックカメラの設定です。

地図バージョンの確認。

問題なく完了です。

まずは交換前の画面ですが、初期ユニットの画面はこちら↓見えにくくてすみません。

交換後の画面はこちら↓かなり綺麗になってますね。

初期ユニットの方、交換いかがでしょうか。地味に満足感あると思います。

オーダーはお問い合わせください!

  • Instagramアイコン
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 2017  littleGarage