top of page

R35 GT-R AVユニットが壊れたら①

最近お客様からお問い合わせが多いのが、AVユニットの故障の件です。

これは半導体不足の影響で新製品に半導体が優先的に回されるので、今の時期はしょうがないのですが、以前なら1か月もあれば大丈夫だったのですが、現在は修理完了が未定とか。

こちらでも日産部品に出してクラリオンに出すので経路は変われど、最終的にクラリオンはかわらないです。


ということで、よくご質問いただくのが、弊社で販売しているCarPlay対応Android インターフェースを取り付けたらAVユニットが壊れたままでも使用可能か?です。


これはAVユニットの故障にもよるのですが、

CarPlay対応Android インターフェースはAVユニット経由で配線しますので、

ラジオとかCDとか音が出る状態であれば、画面も表示できて使える可能性はあります。

音がでない状態ですと、Androidインターフェースの画面は出るのですが、音が聞こえないのでAVユニットの修理が必要です。


ただ、HDDの故障となると、Androidインターフェースの画面の表示もできない可能性が高いですが未検証です。まず物理ボタンによる純正画面からの切り替えができないかもしれません。

純正の機能をご利用したい場合は、修理という選択しかないのですが、

先日紹介した、テスラタイプのandroidインターフェースを利用すれば、AVユニットを修理に出している間に不便なく利用できるかと思います。

接続するには、AVユニットに接続しているケーブルを抜いてテスラタイプAndroidインターフェースの本体のパワーケーブルに接続する必要があるので、AVユニットはいらないというわけです。

いろんな会社から出ているのですが、メーカーに問い合わせて、スペックと更新サポートなど含めてよかった会社のスペックはこちら。


Android 11.0 OS

1: Processor: 8 core

2: RAM: 6GB DDR3

3: ROM: 128GB

4: Support 4G LTE

5: Capacitive Multi-touch screen / HD Resolution 1920* 1080 IPS Screen

6: Bluetooth 5.0 - Three-way call support.advanced Edition Qualcomm 5.0 Solution Supports NX TX ATTX Without Loss of Sound Quality

7: HD 1080 P support + Lossless music support

8: Built-in GPS navigation and Maps

9: Carplay (Android or IOS)

10:Android App support download and Google play store

オプション

・4G LTEアダプタ

・リアカメラ

・地デジチューナー

・OBDアダプタ

・DVR

注意事項として、今販売しているAndroidインターフェースとは違い、

このテスラタイプはCarPlayはアダプタが別途必要です。

オプションの4G LTEアダプタとSIMを使えばデザリングは不要になるのはいいですね。

リアカメラは別途購入が必要です※2011以降は純正のカメラ接続が可能かもしれません







利用できないのはメーター機能ですが、そこは先日紹介したECUTEKのECU CONNECTなどは利用可能です。試してみているので次のブログで紹介します。

この商品をサブスクリプションでお出しするのを検討中です。






Comments


bottom of page