R35 GT-R Nismo Style ウイング取付け②

R35 GT-RのいわゆるNismo Styleのウイング取付の続きです。

純正トランクを外していきます。配線を注文するのを忘れていました。

しょうがないので途中で切断して利用します。純正戻すときに配線またやらないといけないので面倒なのですよね。

剥いたところです。上部の白と黒はウイングのストップランプに接続されています。

トランク毎交換するときにこのネジはなめやすいですので注意ですね。

外したところです、純正とはいえないですが・・・

まずはトランクを取り付けていきます。

補強はひとまずこのようにしました。

ウイングない姿もどっしりとしていいですね!

純正トランクとウイングです。

このパーツの一部使おうと思っています。

取付完了です。

ぱっと見はなかなかです。


今回の海外製はウイングちょっと歪んでいますが、あんまりわからない感じですね。

安いのはいいのですが、やはりちゃんとしたものがほしいですね。なので暫くしたら取り換えましょう。

ストップランプがあるパーツ部分も実際には蓋があるのですが、パーツの加工が必要だったので、そこは省いています。結構合わないんです。

このパーツメーカーのものは買わないで次のサプライヤーに期待です。

ウイングとトランクの隙間にはゴムを貼って、空気が入り込まないようにしています。

時間なかったのでこの処理はちょっとイケテないので、このあたりの処理もおいおいやっていく予定です。

あ、よいことを考えつきましたので加工しようと思っています。


ひとまず純正トランク+ウイング関連は残しておきましょう。

ということでウイング交換しました、課題ありですが交換するとやはりいいものですね。

  • Instagramアイコン
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 2017  littleGarage