R35 GT-R フロント285サイズ検討

R35 GT-Rのフロント285サイズ導入ですが、いろんなところでオーナーのみなさんが試しているので今更な話題ですが、お客様からの検証依頼もあり、Neko社製の調整式アッパーアームを導入したらフェンダー交換や加工しないでも問題なく入るかということで検証してみました。調整式アッパーアームはUPLINE様から購入です。

アッパーアームに付属しているシムはマックスで入っています。

今履いているのはレイズのVR.G2でフロント10J +35 リア11J +15ですので、標準サイズのリアホイール・タイヤを用意して履かせてみます。標準サイズは10.5J +25ですね。

用意してもらったのはこちらのタイヤです。

NISMOのリアホイール!タイヤはRE71-Rとなります。

もうすでに履いてますが、正面・斜め上からだとこんな感じです。



なかなかいい感じにツライチです。インナーやフェンダーへの干渉ですが内側は問題なし。バンプしたときには当たるかもしれませんが概ね良好です。

当たるようであれば加工ですが大きな加工は必要なさそうです。




ちなみに、10J +35だと10mm外に出ているのですがアッパーアームで寝かしているのでこんな状態です。

この検証を通して、やっぱりツライチだなということで、10J +35のこのホイールに285/35R20を履かせたらどうなるかで計算です。


はいりそうですね。内側がちょっと気になりますが一回履かせてみましょう。

リアはKSPのワイドトレッドスペーサーの15mmを入れて、オーバーフェンダーと合わせてみようかと思います。






  • Instagramアイコン
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 2017  littleGarage