R35 GT-R ヘッドライト交換

R35 GT-Rのイナズマヘッドライト交換なら、純正交換、ヴァレンティに交換、クリスタルアイに交換と選択肢があるのですが、クリスタルアイのは見たことがなかったので交換してみました。どうもイナズマの明るさはかなりのものとの情報です。

到着したものは箱は結構大きいです。


純正とヴァレンティは三連のLEDなのですが、クリスタルアイのヘッドライトはハイビームがハロゲンで、ロービームは純正と同じHIDです。前期、中期と同じですね、ハロゲンのバルブは純正のH9からH7になっていますので、バルブは流用できないです。※バルブは付属しています。 ウインカーはシーケンシャルウインカーになっているところは特徴ですね。

作業は純正のヘッドライトを外すところからです。面倒なのはバンパー外さないといけないところですね。

ヘッドライトを外したら純正のバラストなどの移植をしていきます。

35Wのバラストを55Wに変更するならこのタイミングです。今回は35Wのまま装着。

バラストの装着には付属でゴムパッキンなどがついてきますが純正を利用したほうがよさそうです。

今回バルブはHIDが8000K、ハロゲンは6000Kに変更しています。




装着していたのは純正の加工品なのですが、こちらの商品は曇りが酷かったです

純正品がもうひとつ余っていたのでバラストを外していきます。

外した純正加工のヘッドライトです。だいぶレンズが黄色いですね。

内部が劣化しているので次回に殻割りして綺麗なものから移植しますかね。

バラストとオートレベライザーを移植して、バルブも購入したものに交換します。

装着です。

点灯テスト


元に戻していきます



こちらが交換前

交換後、だいぶ印象変わりますね。


純正ライトと比較をしてみました。

が、曇りが発生。翌日に曇りを除去するためにタイヤハウスのインナーをあけて、ドライヤーと除湿用にシリカゲルを仕込んで放置です。

交換する際はしっかりと除湿が必要ですね。





  • Instagramアイコン
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 2017  littleGarage